50の手習い、初ブログ

50代の専業主婦です。日々の事と、ドラマや本、ニュースなどの感想を書いていきたいと思います。

『リバース』第6話ー広沢の故郷へ

今回はちょっと『時間稼ぎ』みたいな印象がありました。

第二章開幕!

って、テロップみたいなのが出てましたけど…

美穂子を襲ったのと、深瀬宅に貼り紙をしたのは同一犯でしたね。 ただの変態ストーカー男でした。 小笠原のおかげで無事に逮捕されました。 

そして深瀬と浅見が、広沢の実家を訪ねて行くことになります。 広沢の両親と話したり、農業のお手伝いをしたり、広沢の思い出話に花を咲かせていました。

あれ?

広沢家に泊まってますけど?

そこは、ちょっと違和感。 (ちなみに原作では、深瀬は一人で愛媛を訪れ、食事はともにするものの、ビジネスホテルに宿泊していました。)  

自分たちのせいで 死んだかも知れない友人の実家に、そして、自分たちに復讐しようとしているかも知れない母親の家に、泊まったりできるものなんだろか?と、そこの無神経さがちょっとひっかかりました。(と言うかそんなドラマ版の設定に)

罪悪感、無さ過ぎじゃないですか?

広沢の幼なじみや、高校の友人たちから話を聞こうとする浅見と深瀬。

もしかしたら、その中から復讐をするぐらい広沢と近しい人物を見つけようと試みます。

でも皆、深瀬たちに良い感情は持っていない。 

『今更墓参りなんかにやってきて何なんだ。 みんな、広沢は、あんたたちのせいで死んだと思ってるよ。』 と告げられます。

両親に歓迎されていると思っていたのは自分たちだけだったと悟る深瀬たち。

「ずっと後ろめたい気持ちを持ってきた。 それは生徒にも伝わるんだ。 だから、俺は教師の資格なんか無いかも知れない。」 と浅見。

確かに

後ろめたいだけの問題ではないと思います!

証拠隠滅してますし!

飲酒運転を促してますし!

確かに教師の資格、というなら無いかも…。

一方、村井は誰かに監禁されている様子。

いったい誰の仕業なのか? 

奥さんだったりしてね。 ゴミがたくさんあったしね。

恋人関係や、夫婦関係も、なんだかややこしそうなドラマ版。

来週は急展開しそうです。

相変わらず、コーヒーは美味しそうでした。

 

カリタ 手挽きコーヒーミル KH-3 #42077

カリタ 手挽きコーヒーミル KH-3 #42077

カリタ 手挽きコーヒーミル クラシックミル #42003

カリタ 手挽きコーヒーミル クラシックミル #42003

HARIO (ハリオ) 手挽き コーヒーミル コラム CM-502C

HARIO (ハリオ) 手挽き コーヒーミル コラム CM-502C