50の手習い、初ブログ

50代の専業主婦です。日々の事と、ドラマや本、ニュースなどの感想を書いていきたいと思います。

あなたのことはそれほど、だって。

波瑠ちゃん主演のこのドラマ。

第二回から見始めました。

どーせうっとうしいドロドロ不倫劇なんだろうなぁ、と思いつつも、ちょうど夫が飲み会で遅かったので、暇つぶしに見たのがキッカケでした。

 

50代の主婦の私の感想です。

 

笑える!

 

なんだか、タイトルからして夫の東出昌大くん(涼太)を小バカにしているのがアリアリなのですが、いたるところで、「え~?」と言っちゃうようなツッコミどころが満載なのです。

 

昔の初恋の人と再会して舞い上がってしまい、その日のうちに深い関係に!?

 

早いなぁ。

 

不倫なのに堂々と夜の町に繰り出す。

日中のレストランでランチをする。

昼間からホテルで食事をしてそのまま客室に上がる。

 

自宅でもラインやら電話をする。

 

友達と行くと言って温泉旅行に行く。

 

ワキが甘いなぁ。

 

と、いうことはつまり、夫には気づかれない、夫は自分をとても愛していて、運命の相手だと言ってくれているぐらいだから疑うことはないだろう。

と、タカをくくっている。

小バカにしているのですねぇ。

 

 

まぁドラマなので、展開は早い方が面白いです。

 

温泉旅行中に、不倫相手の有島に、実は妻がいて、その妻が出産したと連絡が入り、有島は宿泊せずに帰ってしまいます。

 

そこで波瑠ちゃん(みつ)

「私も実は結婚してるの。だから気にしないで。」

みたいな事を有島に言います。

W不倫なんだからお互い様だよ、みたいなことでしょうか。

 

泣かないんだなぁ。

強いなぁ。

 

今までの不倫ドラマなら、ここで主人公は相手を諦めようとするだろうし(実際に諦めかけますが)まずは、落ち込むのがパターンです。

でもこの、みつという女性は強いです。

翌朝しっかり旅館の朝ごはんを食べ、お土産を買って帰ります。

(帰り際に母親がけがをしたと知らせを受けて急いで帰宅するので、感傷的になっている暇はなかったとも言えますが)

親友にアリバイ工作を頼む為のお菓子も含めて数個買っていました。

 

それにしても

泣かないのです。

 

私にとっては、そこが面白いのです。

妙に爽やかと言うか。

『爽やかなクズっぷり』 

が笑えます。

 

 

今までの不倫ドラマにないキャラクターだなぁと思います。

可愛いのに、平気で夫を裏切るみつが恐くて面白い。

 

そして有島が、また。

モテる男、軽い男の代表みたいなヤツです。

見た目が良くて、明るく爽やか。

加えて、些細な変化にも気づいて声がけが出来る繊細さを持っている。 

軽いのに、優しい言葉は本心なので、タチが悪いです。

悪気はない、ってやつです。

 

妻が里帰り中に浮気なんてだけでも、じゅうぶんサイテーなんですが、浮気相手のみつとホテルで食事をした時の支払いは、なんと親から貰った出産祝金からでていました。

 

旅行でみつを置き去りにしたお詫びだそうです。

高そうなランチだと申し訳なさげなみつに、景品で貰った食事券だよ、と安心させる気遣いはある。

 

こういう男の子なんですね。

 

ああ、こわい。

 

でもいよいよ、涼太に追い詰められてきそうです。

みつは、有島の電話番号を涼太にこっそりメモされていました。

(ワキが甘いから。)

誕生日のお祝いの食事に来たレストランで、

「ここに電話したらどうなるかな~。」とか

言われてます。

固まる波瑠ちゃん。(みつ)

イヒヒと追い詰める東出くん。(涼太)

 

次回は、有島の妻麗華(仲里依紗)も、ついに参戦してきそうです。

 

波瑠ちゃんの、天然キャラを演じるみつも上手いのですが、いつもは派手なキャラが多い仲里依紗の、抑えた地味な演技が目を引きます。

なんで有島は、地味な麗華を選んだのかな?

何があったのでしょう?

 

興味がわきます。

 

なので、また次回を楽しみにしています。

 

 

あなたのことはそれほど 5 (Feelコミックス)

あなたのことはそれほど 5 (Feelコミックス)