50の手習い、初ブログ

50代の専業主婦です。日々の事と、ドラマや本、ニュースなどの感想を書いていきたいと思います。

愛妻弁当とアンガーマネジメント

夫が出勤の日は、ほぼ毎朝お弁当を作るようになって、まる三ヶ月です。

 

もう50を過ぎ、メタボ寸前なので、揚げ物やお肉類は入れない、という条件つきです。

その為、だいたいいつも同じ内容になってしまいます。

それでも職場では、愛妻弁当だと言われて夫もまんざらではない様子です。

 

そもそも、三ヶ月前までは、夫は毎日外食をしていて、サラリーマンにありがちなお昼ごはんである、ラーメン、牛丼、焼肉定食…時間が無ければコンビニおにぎり、などなど、 カロリーオーバーで 野菜不足の食事がほとんどでした。

メタボ解消の為にも、節約の為にも一役買っているであろう、このお弁当。

毎朝5時過ぎに起きて作っています。

 

私は、現在は夫と二人住まいの専業主婦なので夫の出勤時刻だけを気にすれば良いのですが、出来るだけ焦らずゆっくり作りたいので、余裕を持って起きています。
f:id:cockatiel2:20170509070558j:image

卵焼き、ウインナー、鮭、キンピラゴボウ、ヒジキ大豆、ブロッコリーミニトマト、さつまいも甘煮。 

 

 

そんな昨日の朝のことです。

 

夜中から暑かったので、私は寝室のドアを半分開けたままキッチンに行きました。  

後から起きてくる夫が、もう1時間、涼しく休めるようにと配慮したつもりの行動でした。

(マンションなので、当然物音は聞こえたでしょう。)

 

いつもどおり、支度が終わった頃、夫が起きてきました。

「おはよー。」

「朝からバタバタ…。

なんでドアを開けてたのかなぁ。」

え?何を言われているのか意味がわかりません。

「あんな早い時間からドアを開けっ放しにされてバタバタガタガタされたら、ゆっくり寝ていられなかったよ。」

と、私を責めている様子。

えー?!

貴方の為に早起きしてお弁当作ったのに?

貴方の為に良かれと思ってドアを開けていたのに?

そんなことを言うのか〜?

 

カチンときてしまいました。

 

でもね、ぐっとこらえました。

朝から怒りたくありません。

朝、食事中、寝る前、この3つのシーンは、怒ってはいけないと私が決めているシチュエーションなのです。

(このシチュエーションでもめると、経験上ろくなことになりません。)

 

どうするか。

 

数を数えるのです。

心の中で1.2.3.4.5.6。

 

人間の怒りのピークは、6秒で収まるのだそうです。

大切な人間関係を壊したくなかったら、自分の怒りをコントロールして(アンガーマネジメントと言うらしいです。)キレてはいけないのです。

 

でも夫は、私の顔が不機嫌そうになったのを知っていたと思います。

少しだけ気まずい空気が流れました。  

 

いったん席を立ち、深呼吸をした後で、何でもない話題を投げかけて朝のトラブルは回避しました。

 

私が更年期真っ最中なので、神経質になっている事と、夫も仕事が忙しく、毎日ピリピリしているので、考えてみればお互いに気持ちに余裕が無いのです。

 

いい年になったら、温和になるなんて。

本当じゃないですね。

更年期を過ぎたら、落ち着くのでしょうか…